個別指導の良さ


ここで、お母さんがもしも学習塾に通わせる決定をしたとき、大きく分けて現在二つの選択があります。 一つは、個別指導の学習塾に通うことです。 個別指導の学習塾では、マンツーマンの講師であったり、または講師1人に対して生徒2〜3人の少人数制によって、授業が展開されて行きます。 なので、子供さん学力や学習の進度、更に部活動などとの兼ね合いなどもしっかり考慮してもらうことが出来、つまりそこに存在しているのは、オーダーメイド式の授業とも言えるのではないでしょうか。



個別指導の場合、子供さんが判らないまま授業が先に進んでしまうなどいうことはまずないと考えていいです。 そして子供さんが判らないことがあれば、子供さんの方から何度も判るまで質問することが出来ますし。 もしも、相性の悪い講師に出会ってしまったら、講師の変更も容易にすることが出来ます。



あなたの子供さんが、元々勉強が遅れていたり、勉強そのものへの意欲が少ない、効果的・効率的な勉強のやり方が分からないという子供さんという場合には、このような個別指導の学習塾の方をおすすめします。 自分の学力・弱点を、はっきり特定することが出来る、とても効果的な学習の方法ととらえることが出来ます。